エラ削りを迷っている人に

リスク知ったうえで最後は自分の決断です


なお、可能性は小さいとはいえ、手術ですから失敗や後遺症が残るリスクもあります。これもきちんとした医師なら初めに説明してくれると思いますが、ある程度は予め知識として知っておくに越したことはありませんからここで説明しておきます。 一つは神経を損傷する可能性です。顎骨付近には神経が走っています。万一これを傷つけた場合、痺れ、感覚麻痺が起きる可能性があります。仮に傷ついた場合でも、これは中枢神経ではなく末梢神経ですから、教科書的には時間がたてば再生するはずです。しかし中には痺れなどの症状が後遺症として残ってしまう人もいます。 そしてもちろん、自分が思ったような輪郭にならない、あるいは医学的にみて削り過ぎというくらいに削ってしまい骨の強度が低下するといったリスクもあります。そしてこれらは基本的に元に戻すということができません。 十分に医師と相談し、エラ削り 以外の方法により自分の意図が達成できないかも含めて、よく検討してから行うことをお勧めします。

手術についてもっと詳しく
ヤスミクリニック

医師とカウンセリングをしっかりと納得できるまで 最初に戻る